YouTube広告(動画広告)フォーマットまとめ【2020年版】

リスティング

YouTube広告(動画広告)では、以下の5つの動画広告フォーマットがあります。

  • TrueViewインストリーム広告
  • TrueViewアクション広告
  • バンパー広告
  • TrueViewディスカバリー広告
  • アウトストリーム動画広告

キャンペーンの目標に合わせて動画広告フォーマットを選択し、YouTubeに広告を出稿します。
今回は、5つの動画広告のフォーマットについてまとめました。

TrueViewインストリーム広告

TrueViewインストリーム広告とは、動画コンテンツの前や途中に再生されるスキップ可能な動画広告です。
商品やブランドなどの認知拡大や、商品やサービスの検討、オンラインでの行動喚起を目的に利用されます。

TrueViewインストリーム広告のフォーマット

Google広告で達成したい
目標の区分
広告やブランドの比較検討
ブランド認知度とリーチ
動画広告フォーマットの特徴動画コンテンツの前や途中に再生される、
スキップ可能な動画広告
掲載先YouTube動画再生ページ
スキップの可否
入札方法広告視聴単価(CPV)制
インプレッション単価(CPM)制
目標と主な測定指標ユニークユーザー数 / 平均リーチ単価
ブランドリフト調査(※)/ 視聴回数
平均視聴単価 / 視聴率
推奨される動画クリエイティブの尺15秒〜60秒程度
広告表示オプション住所表示オプション
アフィリエイト表示オプション
(「行動を促すフレーズ」表示可)
音声あり
YouTubeでの平均リーチ単価の目安
(日本参考数値)
約2円
キャンペーンの平均配信期間の目安2週間〜4週間
推奨のオーディエンスターゲティングアフィニティカテゴリ
カスタムアフィニティカテゴリ
購買意向の高いユーザー層
※現在日本では一部の広告主が利用できます。ブランドリフト調査(アンケートによる広告想起率、ブランド認知度調査)と、サーチリフト調査(自然検索上昇率)の2種類の方法で比較できます。

TrueViewアクション広告

TrueViewアクション広告とは、インストリーム動画広告の再生中と再生後にユーザーのアクションを喚起する広告で、商品やサービスの検討やアクションの喚起に利用されます。

TrueViewアクション広告のフォーマット

Google広告で達成したい
目標の区分
ウェブサイトのトラフィック
見込み顧客の獲得
動画広告フォーマットの特徴人目を引く「行動を促すフレーズ」と広告の見出しで、インストリーム動画広告の再生中と再生後にユーザーのアクションを喚起する
掲載先YouTube動画再生ページ
スキップの可否
入札方法目標コンバージョン単価(CPA)制
コンバージョン数の最大化制
目標と主な測定指標クリック数 / クリック単価
コンバージョン数 /コンバージョン単価
推奨される動画クリエイティブの尺20秒〜60秒程度
広告表示オプションなし
(「行動を促すフレーズ」常時表示)
音声あり
YouTubeでの平均リーチ単価の目安
(日本参考数値)
約2円
キャンペーンの平均配信期間の目安最低4週間〜継続運用
推奨のオーディエンスターゲティングカスタムアフィニティカテゴリ
カスタムインテントオーディエンス
リマーケティング

バンパー広告

バンパー広告とは、簡潔で印象的なメッセージを使用してより多くのユーザーにリーチする、再生時間6秒以内の動画広告で、商品やブランドなどの認知拡大に利用されます。

バンパー広告のフォーマット

Google広告で達成したい
目標の区分
商品やブランドの比較検討
ブランド認知度とリーチ
動画広告フォーマットの特徴再生時間は6秒以内で、ユーザーが再生している動画の市長への影響を最小限に抑えながら、短いメッセージでユーザーにアピールできる
掲載先YouTube動画再生ページ
提携サイト・アプリ
スキップの可否✖️
入札方法インプレッション単価(CPM)制
目標と主な測定指標ユニークユーザー数 / リーチ単価
ブランドリフト調査
表示回数 / 平均表示頻度
推奨される動画クリエイティブの尺6秒
広告表示オプション住所表示オプション
アフィリエイト住所表示オプション
音声あり
YouTubeでの平均リーチ単価の目安
(日本参考数値)
約1円
キャンペーンの平均配信期間の目安2週間〜4週間
推奨のオーディエンスターゲティングアフィニティカテゴリ
カスタムアフィニティカテゴリ
購買意向の高いユーザー層

TrueViewディスカバリー広告

TrueViewディスカバリー広告とは、YouTube検索結果・YouTubeトップページ・関連動画の横に表示される広告で、動画広告への誘導を目的として利用されます。

TrueViewディスカバリー広告のフォーマット

Google広告で達成したい
目標の区分
動画広告への誘導を目的として
補完的に利用する
動画広告フォーマットの特徴YouTube検索結果、YouTubeトップページ、関連動画の横に表示することで、動画広告への誘導を目的とする
掲載先YouTube動画外
スキップの可否
入札方法広告視聴単価(CPV)制
目標と主な測定指標視聴回数 / 視聴単価
クリック数 / クリック単価
コンバージョン数 /コンバージョン単価
推奨される動画クリエイティブの尺15秒〜長尺動画
広告表示オプション
音声動画広告画面遷移前:なし
動画広告画面遷移後:あり
YouTubeでの平均リーチ単価の目安
(日本参考数値)
キャンペーンの平均配信期間の目安最低4週間〜継続運用
推奨のオーディエンスターゲティング(目的に応じて最適化)

アウトストリーム動画広告

アウトストリーム動画広告とは、モバイルとタブレットでパートナーサイトを閲覧しているユーザーに表示され、商品やブランドなどの認知拡大に利用されます。

アウトストリーム動画広告のフォーマット

Google広告で達成したい
目標の区分
ブランド認知度とリーチ
動画広告フォーマットの特徴モバイルとタブレットでパートナーサイトを閲覧しているユーザー向けに設計されており、タップして動画広告を再生したり、スクロールして広告を飛ばしたりできる
掲載先提携サイト・アプリ
スキップの可否
入札方法視認範囲のインプレッション単価(vCPM)制
目標と主な測定指標視認範囲のインプレッション
視認範囲のインプレッション単価
推奨される動画クリエイティブの尺15秒〜30秒程度
広告表示オプション
音声なし
YouTubeでの平均リーチ単価の目安
(日本参考数値)
キャンペーンの平均配信期間の目安2週間〜4週間
推奨のオーディエンスターゲティングアフィニティカテゴリ
カスタムアフィニティカテゴリ
購買意向の強いユーザー層

動画広告を出稿する

動画を作成したら、次はGoogle広告へ出稿の準備です。
動画は先にYouTubeへアップロードしておきます。

YouTubeへのアップロード方法

YouTubeトップページの右上のビデオマークをクリックし、[動画をアップロード]を選択します。

YouTubeトップ

アップロードする動画をドラッグ&ドロップし、アップロードします。

動画ファイル選択画面

Google広告への出稿方法

動画をアップロードしたら、 Google広告の管理画面からキャンペーンを作成します。
Google広告の管理画面からキャンペーンを作成し、キャンペーンの目的や、動画広告のフォーマットを選択します。
詳しい手順はこちら記事をご覧ください。

まとめ

動画フォーマットは、キャンペーンの目的や目標に合わせて選択し、その際にオーディエンスターゲティングや動画クリエイティブも重要になってきます。
ターゲットとするユーザー層をしっかりと捉え、目標達成に向けてパフォーマンスの向上を目指しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

少しでもお役に立てましたらシェア頂けますと幸いです。
著者情報:三倉(mikura)
リスティングやSNSの広告運用12年/フリーランス4年目の認定ランサー。国立大学卒業後、新卒でベンチャー企業に就職し広告運用からマネジメントまで行い独立。「顧客の利益創出」をモットーとした広告設計・運用を行っています。ポリシーは【即レス・誠実さ・期限厳守】

\最新情報・ノウハウを受け取る/