デバイス別データを活用して成果UP!【リスティング広告】

リスティング

広告運用の成果がなかなか上がらないといった場合に、様々な対策がありますが、今回はデバイス別の運用データについて注目します。
リスティング広告は、パソコン・スマートフォン・タブレットと3種のデバイスで配信することが可能です。
Google広告とYahoo!広告でのデバイス別運用データの確認方法と設定方法・単価調整の仕方について解説します。

■デバイス別データの重要性

ユーザーは様々なデバイスを使用して検索をしたり、サイトを閲覧したりしています。
どのデバイスでのアクセスが多いのか、少ないのか、デバイス別のデータを確認し配信設定や単価調整を行うことで、クリック数やコンバージョン率の向上に繋がります。
リスティング広告に限らず、サイトを運営する側にとっても重要なデータです。
サイト運営者なら、スマートフォンからのアクセスが多い場合、コンテンツの配置をスマートフォンで見やすい配置にしたりとかそういった対策が可能です。

また、デバイスによっては使用するシチュエーションも異なってきます。
例えば、パソコンは自宅やオフィスなどで使うことが多いですよね。
一方スマートフォン・タブレットは移動中など、何かをしながら使用することが多いと思います。
そうなると、サイト内でのユーザーの行動も変化してきます。
そいうった点では、デバイス別データからはユーザーの動向を分析・予想できたりと、重要なデータなのです。

■デバイス別データの確認方法

では実際に、Google広告とYahoo!広告でのデバイス別データを見てみましょう。

Google広告での確認方法

①管理画面トップから[キャンペーン]→[分割]をクリック

Google広告管理画面トップ

②[デバイス]を選択

Google広告キャンペーン画面

③デバイス別にデータが出てきます。

ここで使う便利な機能が「分割」です。
分割機能とは、広告グループなどのデータを種類に分けて細分化して表示させることができる機能です。

分割機能で表示できるデータの種類一覧

  • 時間
  • クリック タイプ
  • コンバージョン
  • デバイス
  • ネットワーク(検索パートナーを含む)
  • 上部 vs その他

これらの分割機能については下記の記事で紹介しています。

Yahoo!広告での確認方法

①管理画面トップ[表示切替]→[デバイス]をクリック

Yahoo!広告管理画面トップ

②PC・フルブラウザ搭載の携帯端末・フルブラウザ搭載のタブレット端末 のデータが出てきます。

■デバイス別の配信設定・単価調整

特定のデバイスにだけ配信・停止をしたり、単価調整をしてクリックを獲得しやすく微調整をして的確なターゲティングをしていきます。

単価調整とは

単価調整とは、グループやキーワードに設定されている入札単価に対して、調整比率を設定することです。

Google広告とYahoo!広告では、入札単価調整比を「引き下げ率100%」にすることで、配信を停止することができます!

例 (引き上げは+、引き下げはー)

デバイス入札単価入札単価調整比調整後の入札単価
PC100円+50%150円
スマートフォン100円-50%50円
タブレット100円-100%0円(配信停止)

上記の場合は、PCとスマートフォンにだけ広告を配信している状態になります。

Google広告での設定方法

①管理画面トップ[デバイス]→各デバイスの[入札単価調整比]の鉛筆ボタンをクリック

Google広告デバイス画面

②入札単価調整比を入力して[保存]をクリック

Google広告入札単価調整画面

Yahoo!広告での設定方法

①管理画面トップの[ターゲティング]→[デバイス]をクリック

Yahoo!広告ターゲティング画面

②入札単価調整率をクリックして入札単価調整率を入力して[変更]をクリック

Yahoo!広告入札単価調整画面

■デバイス別データを活用する

デバイス別のデータが確認できたら、その数値を各デバイスと比較して、注力するデバイスを見極めます。
たとえば、企業向けのサービスを提供している会社などの広告はパソコンからの流入が多いと思います。その場合はパソコンへの入札単価を引き上げるなどの、単価調整をしてデータを応用しましょう。
デバイス別のデータを把握することで、効率的に広告を運用することができます。

■まとめ

デバイス別データを知ることで、現状や今後の広告運用の改善点を得ることができます。
確認も単価調整もすぐにできるので、コントロールがしやすくて良いですね。
自社の商品やサービスはどのデバイスでの配信が効果があるのかを分析して、成果のあるアカウントを目指しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気記事Yahoo! 検索広告キャンペーンエディターの使い方(基礎編)【入稿効率アップ!】

人気記事YouTube広告で成果を出すには?出稿方法と成果を出すコツ【完全ガイド】