初心者の方はまずここから!覚えておきたいWebマーケティング用語集

webマーケティング

Web広告の担当になったけれど、専門用語が多すぎてどれから覚えてよいのかわからないと困っている方はいらっしゃいませんか?

この記事では初めてWeb広告について学ぶ方が覚えてほしい用語についてまとめてみました。

SEM(検索エンジンマーケティング)に関する用語

①検索エンジン
検索エンジンはSearch Engineとも呼ばれ、GoogleやYahoo!のようなインターネット上の情報を検索するシステム、プログラムのことです。

②SEM
SEMとはSearch Engine Marketingの頭文字を取った言葉で、SEOやリスティング広告などを用いてホームページに訪れるターゲット顧客を増やすためのマーケティング手法の総称のことです。

③SEO
SEOとはSearch Engine Optimization の頭文字を取った言葉で、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索をした際、検索結果の上位に表示させる為の施策を言うため、日本語では検索エンジン最適化と表現されます。

④オーガニック検索
検索エンジンの検索結果に表示されるもののうち、広告を含まない部分のことです。

⑤検索連動型広告
検索結果の上部や下部、右側に表示されて別名PPC(pay per click)広告とも呼ばれます。

テキスト広告が中心で、ニーズがはっきりしている顕在層のターゲット顧客向けの広告です。

⑥ディスプレイ広告
ポータルサイトやブログなどの広告エリアに表示される広告を言います。

テキスト・画像両方を用い、ニーズがはっきりしない潜在層のターゲット顧客向けの広告です。

⑤リスティング広告
「検索連動型広告」と「検索結果画面以外にも表示されるディスプレイ広告」の2つをまとめた呼び方です。

⑧Google広告
Googleが提供するオンライン広告サービスのことを言います。

⑨Yahoo!広告
Yahoo!が提供するオンライン広告サービスです。

⑩ビッグキーワード
SEOの観点でGoogleやYahoo!などの検索エンジンで月間検索回数が多く、競合性の高いキーワードを指します。

⑪スモールキーワード
SEOの観点でGoogleやYahoo!などの検索エンジンで月間検索回数が少なく、競合性の低いキーワードです。

Webマーケティングの指標に関する用語

①imp
広告がWeb上に表示された露出回数のことです。表示された回数をインプレッション数と言います。

②CTR
CTRとはClick Through Rateの頭文字を取った言葉で、ターゲット顧客にクリックされた割合を指すため日本語では「クリック率」と表現されます。

計算式は「クリック数÷imp数」です。

③CPC
CPCとはCost Per Clickの頭文字を取った言葉で、Web広告の1クリックを獲得するためにかかったクリック単価を指します。

計算式は「費用(コスト)÷クリック数」です。

④CV
Web広告における最終的な成果のことです。日本語では転換率とも言います。

⑤CVR
CVRとはConversion RateのことでWeb広告からWebサイトに流入した人がコンバージョンした割合を言います。

計算式は「コンバージョン数÷クリック数」です。

⑥CPA
CPAとはCost Per Actionの頭文字を取った言葉でWeb広告の1コンバージョンを獲得するためにかかった単価を指します。

計算式は「費用(コスト)÷コンバージョン数」です。

⑦ROAS
ROAS とはReturn On Advertising Spendの頭文字を取った言葉で広告費に対する売上高のことなので日本語では費用対効果とも表現されます。

計算式は「売上高÷コスト×100%」です。

⑧ROI
ROIとはReturn On Investmentの頭文字を取った言葉で広告費に対する利益率を指すため日本語では投資収益率とも表現されます。

計算式は「利益(売上高-コスト)÷広告費×100%」です。

アクセス解析に関する用語

①アクセス解析ツール
Web広告の費用対効果の計測やユーザー情報の分析、コンバージョン分析などができるツールです。

Googleが提供する「Google Analytics」「Googleサーチコンソール」などが有名です。

②PV
PVとはPage Viewの頭文字を取った言葉で、Webサイト内にあるページのアクセス数のことです。

計算式は「サイト訪問者数×閲覧ページ数」です。

③UU
UUとはUnique Userの頭文字を取った言葉で、集計期間中にWebサイトを訪問した人数のことです。

1人のユーザーが複数回訪問してもカウントされません。

④セッション
Webサイトを訪問したユーザーが、サイトを離脱するまでの一連の流れを言います。

⑤リファラー
Webサイトに訪れるきっかけとなったリンク元のWebサイトのことです。

⑥LP
Landing Pageの頭文字を取った言葉で、自然検索や広告を見たユーザーがWebサイトで最初に訪問するページです。

⑦流入経路
ユーザーがLPに流入した経路を指します。

⑧LPO
Landing Page Optimizationの頭文字を取った言葉で、よりコンバージョン率を高めるためにLPを最適化することです。

⑨直帰率
Webサイトに訪れたユーザーが、他のページに遷移せずにWebサイトから離脱する割合のことを言います。

⑩離脱率
Webサイトに訪れてそれぞれのページを閲覧したユーザーが、Webサイトから離脱したページの割合のことです。

まとめ

Web広告の用語は言葉の頭文字を取って省略した言葉が多く、それが意味とも連動しているので覚えやすいことがわかりました。

自分の担当する仕事に応じて、少しずつ内容とともに理解を深めていってください。

人気記事Yahoo! 検索広告キャンペーンエディターの使い方(基礎編)【入稿効率アップ!】

人気記事YouTube広告で成果を出すには?出稿方法と成果を出すコツ【完全ガイド】