コールアウト表示オプションとテキスト補足オプションの違いとは?比較して解説!

リスティング

「コールアウト表示オプションとテキスト補足オプションは何が違うの?」
と疑問に思われる方がいると思います。知らない方からしたらどちらも同じような響きに聞こえるかもしれません。

結論ほぼ同じ機能を持ちますが、Google広告、Yahoo!広告それぞれのオプションのため名前が異なっております。

そこで今回の記事ではコールアウト表示オプションとテキスト補足オプションの違いや特徴、そして簡単な使用方法を解説していきますので是非参考にしてください。

コールアウト表示・テキスト補足オプションとは

コールアウト表示オプションとはGoogleで検索をしたとき、見出しの下に表示される解説のことを指します。

Google広告の広告表示オプションの一つで、送料無料など自社サービスの特徴を簡潔にアピールすることが出来ます。

Yahoo!でも同様の広告表示オプションがあり、テキスト補足オプションという名前になっております。
名前が異なりますが、機能としてはほぼ同じものと考えて問題ありません。

コールアウト表示・テキスト補足オプションのメリット

使用するメリットは大きく下記の2つです。

  • 広告が目立つようになりクリック率が上がる
  • 通常の広告文だけでは伝えきれなかった内容をアピールすることができる

簡潔な言葉でアピールポイントが分かりますし、単純に記事の面積も広がるのでより自社の広告を目立たせる可能です。

コールアウト表示オプションの設定方法

①広告表示オプションタブを表示し、左上に青い「+」マークが出てきますのでクリックして「コールアウト表示オプション」を選択。

広告表示オプション追加画面

②追加先を選択後、コールアウトを記入し、最後に保存して完了です。

コールアウト表示オプション設定画面

最大で20個まで追加出来ますので、思いつく限り追加していって一番効果のあるものを検証していくと良いでしょう。
非常に簡単に設定出来ますので、まだ設定していない方はすぐ対応しましょう。

テキスト補足オプションの設定方法

広告表示オプションのタブをクリック後、プルダウンから「テキスト補足オプション」を選択します。1件ずつ作成してもOKですし、一括で複数作成することも可能です。

基本的には補足用テキストを設定すれば問題ないので、非常に簡単です。

コールアウト表示・テキスト補足オプションの効果的な設定

設定方法がわかったところで、どのようなテキストだとユーザーの目に留まりやすいのか効果的な設定方法をご紹介します。それは”数字を使って具体的に記述する”ことです。

「糖質が少ない」よりも「糖質99%オフ」の方が「すぐに登録出来る」よりも「10秒で登録出来る」の方が目に留まりますよね。同じ意味合いでも数字を用いるとより伝わりやすくなるのでおすすめです。

訴求ポイントも言い方を変えると様々な表現ができますので、色々と試してみると良いでしょう。

コールアウト表示・テキスト補足オプションの注意点

どちらもGoogle及びYahoo!のガイドラインを守ることが重要です。それぞれ不承認になりやすいポイントがありますのでしっかりと確認して進めるようにしましょう。

参考:コールアウト表示オプションの要件
参考:5. テキスト補足オプション

まとめ

広告表示オプションの中でも、強みや訴求ポイントなどの差別化できる部分を簡潔にユーザーに伝えることが出来るのがコールアウト及びテキスト補足オプションです。
どちらも便利な機能で使いやすく効果がでやすいので今回の記事を参考にして利用してみてはいかがでしょいうか。

その他にも広告表示オプションは多数ありますので、積極的に活用していきましょう。

少しでもお役に立てましたらシェア頂けますと幸いです。
著者情報:三倉(mikura)
リスティングやSNSの広告運用12年/フリーランス4年目の認定ランサー。国立大学卒業後、新卒でベンチャー企業に就職し広告運用からマネジメントまで行い独立。「顧客の利益創出」をモットーとした広告設計・運用を行っています。ポリシーは【即レス・誠実さ・期限厳守】

\最新情報・ノウハウを受け取る/