リスティング広告を運用するのに取得しておきたい資格とは?【2020年最新】

リスティング

リスティング広告を運用する担当者になったけれど、初心者でもやっていけるのか不安に感じるという方はいらっしゃいませんか?

そのような時に1から勉強できて安心感を得られるのが資格取得です。

この記事ではリスティング広告を運用するのに役立つ資格をご紹介します。

リスティング広告の認定資格とは?

リスティング広告を運用する際多くのユーザーが活用するのがGoogle広告とYahoo!広告の2つです。

まずGoogle広告の認定資格は4種類に分かれていて、それぞれ「Google広告の検索広告認定資格」「Google広告のディスプレイ広告認定資格」「Google広告の動画広告認定資格」「ショッピング広告認定資格」と呼ばれています。

またYahoo!広告ですが2019年9月末日までYahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験という認定資格があったのですが現在は試験休止中です。

資格の内容を理解するため、リスティング広告の基礎知識についてもあらかじめ知っておきたいという方は次の記事をごらんください。

Google広告の認定資格の概要について

Google広告の認定資格はオンラインで受験するため、Googleのアカウントを取得した後スキルショップというサイトにアクセスします。

そしてスキルショップから各4つの認定資格の「理解度テスト」を受験して正解率が80%以上だった場合資格を取得できるのです。

理解度テストの制限時間は75分で、不合格の場合でも1日後から再受験をすることができます。

資格の有効期限は1年間、受験料は無料です。

資格を更新するためには、理解度テストに再度合格する必要があることを覚えておきましょう。

受験の流れについて

リスティング広告を運用するために必要なGoogle広告の認定資格についておおまかにご理解いただいたところで、次は実際の受験の流れを見ていきましょう。

スキルショップのトップページから「Google広告」をクリック

②Google広告「検索広告」をクリック

③Google広告「検索広告」の認定資格をクリック

④Google広告「検索広告」のトップぺージが表示されるため下にスクロール

⑤「理解度チェック」のラジオボタンをクリックする

⑥「開始する」をクリックして試験を開始する

リスティング広告の資格を取得するメリット・デメリット

リスティング広告を運用するためのGoogle広告の認定資格を取得するデメリットを1つ、メリットを3つご紹介します。

最初にデメリットですが、資格の有効期限が1年間というところです。

これを例えば会社組織に照らし合わせてみると、マーケティング担当者になって1年間ですぐに担当替えや転勤で仕事の内容が変わるとは思えません。

そのため実務上資格が必要な期間と有効期限が合致しているともっと資格としてのメリットが出るのではないでしょうか。

次にメリットの1つめですが、取得すると履歴書の資格欄に記載でき専門知識があると明確に示せることです。

名前が入った認定資格証明書(印刷可能)を提示すればクライアントにアピールすることもできます。

2つめはGoogle広告の認定資格の内容を勉強することで、Google広告の細かな仕様について理解できるため自分の売りたい商品やサービスに適する広告戦略を立案できるようになることです。

実務上すぐに役立つのが魅力的と言えるでしょう。

3つめは資格を取得していればWebサイトや名刺に資格のロゴを記載できます。

クライアントの信用度を一瞬にして高めることができるのが大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

リスティング広告の資格を取得するための勉強法について

スキルショップでは理解度テストを受験できるだけではなく、理解度テストに向けた準備に役立つ学習プログラムも無料で利用できます。

この学習プログラムと、理解度テストは不合格の場合でも1日後から再受験をすることができるのを利用して、ひとまずざっくりと概要を理解したら理解度テストを受験してみるのです。

するとどの設問に回答できないかが自分で把握できるので、その部分を学習プログラムで集中的に勉強すれば点数は少しずつ上がっていきます。

上がっていく点数を見るたびにモチベーションが上がるのも、資格取得には良い効果と言えるのではないでしょうか。

まとめ

リスティング広告を運用するためのGoogle広告の認定資格は、実務にすぐ活用できてクライアントへのアピールも可能な便利な資格であることがわかりました。

社会人として働きながら勉強をすることは、どのような立場の方であっても難易度は高いはずです。

しかしそれを乗り越えればクライアントや周囲で一緒に働く方々からさらに大きな信頼を得て仕事ができるようになります。

自分自身のさらなるスキルアップでよい仕事をし続けていくためにも、資格取得を前向きに検討してみてください。

著者情報:三倉(mikura)
リスティングやSNSの広告運用12年/フリーランス4年目の認定ランサー。国立大学卒業後、新卒でベンチャー企業に就職し広告運用からマネジメントまで行い独立。「顧客の利益創出」をモットーとした広告設計・運用を行っています。ポリシーは【即レス・誠実さ・期限厳守】

人気記事Yahoo! 検索広告キャンペーンエディターの使い方(基礎編)【入稿効率アップ!】

人気記事YouTube広告で成果を出すには?出稿方法と成果を出すコツ【完全ガイド】