SEOツールの選び方とは?おすすめのツールを比較してご紹介

webマーケティング

ターゲット顧客に役立つ情報をブログで発信しているけれど、SEO対策に手間がかかるため何とか効率を上げる方法はないかと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

この記事ではSEOツールの選び方からおすすめのツールまで比較しながら詳しく解説します。

SEOツールとは?

SEOツールとはGoogleなどの検索エンジンにおいて、自社のWebサイトやコンテンツが上位表示されるよう対策を行う上で必要な作業である分析や調査、順位チェックを効率良く行うことができるようサポートしてくれるツールのことです。

SEOツールは大きく分けて5種類に分類できます。

①キーワード選定ツール

SEO対策を行う際検索ボリュームの大きいキーワードや関連キーワードを探すことのできるツールです。

②SEO内部対策ツール

SEO対策を行うWebサイトの内部構造などについて調査することができます。

③SEO外部対策ツール

被リンクの状況を調査することができるツールです。

④コンテンツSEO対策ツール

コンテンツSEOに特化したツールとされていますが、コンテンツSEOの対策を行う際には他の対策も意識しながら行う必要があるためキーワード選定、内部対策、順位チェックなどの機能も付加されていることが多いでしょう。

⑤検索順位チェックツール

SEO対策を行った結果そのキーワードにおける順位がどのように変化したかを確認できるツールです。

それぞれ無料と有料のツールがあるのも覚えておきましょう。

SEOツールを活用するメリット

SEOツールを活用するメリットは次の3つです。

  • 調査や分析にかかる時間を削減できる
  • 初心者でも扱いやすくスムーズな改善を支援してくれる
  • 無料のツールも数多く存在し費用対効果を高められる

SEO対策には工数が多くかかる上に、効果が出るまでにある程度の時間を必要としますが、ツールを使用すると工数削減が可能なため、費用対効果を高めることができます。

SEOツールの選び方

SEOツールの選び方のポイントを3つご紹介します。

①自社の対策に必要な機能で選ぶ

SEO対策と言ってもWebサイトそれぞれにどのような対策が必要なのかは異なるため、対策したい内容に応じてツールを選択するのが望ましいでしょう。

例えばコンテンツ自体の年数が経過し内容の更新が必要だとしたら、リンク切れチェックツールを使用するとリンクの更新に役立ち、競合サイトが強すぎて自社サイトへの流入の妨げになっているとしたら、競合サイト分析ツールを使用すると今後の戦略を考えるのに役立つでしょう。

②料金で選ぶ

SEOツールを比較してみると似たような機能でも無料と有料両方のツールを見かけます。

ひとまず無料ツールで試してみて、機能が足りなければ有料ツールに切り替えるといった柔軟な運用をすると費用対効果を高められるでしょう。

おすすめのSEOツールについて

おすすめのSEOツールをGoogleが提供する公式ツールとその他の便利なツールの2つに分けて比較しながらご紹介します。

Googleが提供する公式ツール

Googleが提供する公式ツールでは、次の4つを導入しておくことをおすすめします。

①Googleサーチコンソール

Googleが提供する検索順位チェックツールで、無料でありながら検索順位、クリック数、どのキーワードから流入しているかなどを詳しく確認できるだけではなく、内部対策や外部対策に役立つ機能もついているため一度導入すると活用の幅が広がるツールです。

参考/動画引用元:Google Search Console

②Googleトレンド

画像引用元:Googleトレンド

Googleが提供するキーワード選定ツールで、指定したキーワードの検索回数の推移や検索回数が急上昇したキーワードを検索することができます。

参考:Google Trends

③キーワードプランナー

Google広告の1機能として提供されるキーワード選定ツールで、各キーワードの検索ボリュームや競合度を調べることができます。

参考:Google広告「キーワードプランナー」

④Googleアナリティクス

Googleが提供するWebページのアクセス解析サービスで、SEO対策においてはGoogleサーチコンソールと併用して使用することが多いでしょう。

参考:Googleアナリティクス

その他の便利なツール

その他おすすめのツールを3つご紹介します。

①ミエルカ

株式会社Faber companyが提供するコンテンツSEO対策ツールです。

コンテンツSEO対策ツールとは言いながらアクセス解析からヒートマップ作成、著作権侵害チェックまで行うことのできる非常に高機能なツールで、その分価格も他のツールと比較して安くはないため、自社のニーズに合っているかを確認してから導入するようにしましょう。

参考:ミエルカ

②TACT SEO

株式会社ウィルゲートが提供するSEO内部対策ツールです。

流入キーワード、関連キーワードの調査やランキング取得はもちろんのこと、上位表示分析や文字数調査といった内部対策ツールらしい機能を搭載しているのが特徴的と言えるでしょう。

参考:TACT SEO

③ahrefs(エイチレフス)

シンガポールのAhrefs社が提供するSEO外部対策ツールです。

被リンク動向チェックやSNSでの話題コンテンツ調査など外部対策に特化したツールらしい機能がある一方、順位変動チェックなどの基本的な機能もついているため初心者でも導入しやすいでしょう。

参考:ahrefs

まとめ

SEOツールとはSEO対策を行う上で必要な作業である分析や調査、順位チェックを効率良く行うことができるようサポートしてくれるツールのことですが、自社のニーズや予算に合わせてさまざまな種類から選択できるとわかりました。

ぜひ自社に合ったツールを見つけて、SEO対策にかかる工数削減に取り組んでみてください。

少しでもお役に立てましたらシェア頂けますと幸いです。
著者情報:三倉(mikura)
リスティングやSNSの広告運用12年/フリーランス4年目の認定ランサー。国立大学卒業後、新卒でベンチャー企業に就職し広告運用からマネジメントまで行い独立。「顧客の利益創出」をモットーとした広告設計・運用を行っています。ポリシーは【即レス・誠実さ・期限厳守】

\最新情報・ノウハウを受け取る/